ほんまあやにメール amy_honma@yahoo.co.jp

ゆとり主婦の非日常生活

平成生まれの二児の母です。長女5歳、次女3歳。毎日同じことの繰り返しの主婦でいることが嫌です。毎日旅行しているような気分でいたい。悩んでいる主婦を助けたい。母になっても自分の好きなことをしていきましょう!

安いから買うはもうやめよう。

いきなりですが、私は貧乏です。(二回目)
今までどこかでなにか買うとなったらお店のすみにある50%オフコーナーから選んでいました。
子供が定価の商品の「あっちがいい!!」
と言っても無理やり
「それは高いからこっちにして!」と言っていました。

でも、最近になって思ったのです。
それって本当に好きなことを見つけてほしいと願っている私の意思に反すること。


長い間自分の好きなものがわからなかった

私は26年間自分の好きなものがわかりませんでした。
好きな色でさえ。
ピンクと答えても、心の中ではピンクは別にそんなに好きじゃないのになぜピンクと答えるのか、自分のことが全然わかりませんでした。

否定され続けた結果わからなくなった

私はこうしよう!あれがいい!
と決めたら「いや、こっちのほうがいいよ」
「こっちにしたら?」
と言われることが多くありました。
自分で好きな格好をしたら「え!おっかしー」と言われたりしました。
そう言われるのが怖くて、なにも言われないような格好を選んだりしていました。
どうしたらいいのかわからなくて、友達の真似をしたりしていました。
そして、自分ではなにも決められない人間になりました。
何が好きなのか全くわからなかったのです。

子供には好きなものを選ばせてあげたい

たとえお金がなくても、子供には好きなものを選ばせてあげたい。
たった数百円、数千円の違いで、私のように長年悩む人生になってしまい自分がわからなくなってしまっては、可哀想です。
私は物はあまり興味ないのですが、小さい子は物を持つことが大好きですよね。
ミニマリストになりたいからって、子供にもそれを押し付けるのは違うと思うのです。
だからってなんでも欲しいといったらポンポン買い与えるわけではなく、本当に必要なもの(たとえば学校で使うものとか)を買うときとかは、どれがいい?と自分で選ばせて、変なものを選んでも特に何も言わないようにしています。
子供が危険な目に合うこと以外は、親である私は口を出さないと決めました。

子供には本当に好きなものを見つけてほしいから。
私のように悩んでほしくないから。


今日お出かけして、子供たちがお友達と買ったお財布です。


f:id:a1017my:20170805205341j:plain

おばあちゃんからお小遣いをもらったんですが、お財布を持ってないのでスイマーで買いました!
真ん中のお友達もお財布を持っていなかったので、みんなで♪

毒親から逃げ出してきました。

実は先週土曜から実家を逃げ出してきました。
なぜ結婚してるのに実家に住んでいるかというと、旦那の事業失敗により家から出なければならず、去年から一時的にお世話になっていました。
(旦那の実家からじゃ長女の幼稚園が通うの大変なため)


f:id:a1017my:20170804151845j:plain


酒癖が悪く子供にまで暴言を吐く父親

私の父は昔からお酒を飲むとよく暴れました。
それが怖くていつも夜はビクビクしていました。
母に当たるので、それを見てるのがとても辛かったです。
そしてそれは現在も変わりません。

今は全てかく勇気がない

ごめんなさい、私は、今ブログにすべての出来事を書くことはできません。
ドン引くことだらけです。
なんで、私の母はそんな男と離婚しないの!?
とよく言われますが、それもいろんな理由があるのです。
いつか、書けるようになったらすべて書かせてください。

人間関係は断捨離していくべき

物よりも何よりも人間関係を断捨離するべきだと思うのです。
たとえ血の繋がった家族だろうと。
その人たちの考えを押し付けられたり、グチグチ言われたり、私の場合暴言なんて吐かれたりしたら、それこそストレスだし、必ずしも交流を続けることはないと思うのです。
我慢したって何も報われません。

友達も付き合いたい人だけ

友達も、学生時代仲良かったからって、今も合うとは限らない。
とくに、結婚や出産を経ていくと、独身の子とはなかなか合わなくなってくる。
人は毎日いろんな経験をして、少しずつ変わっていくから、付き合う人もその都度変わってくことがあってもいいと思います。
ラインの友達一人一人みて、少しでも心がもやっとしたら、消してしまえばいいのです。
ブロックが抵抗あったら、まずは非表示から。
非表示するだけでも、結構すっきりしますよ!
冠婚葬祭なんかも、心から喜べる人、心から悲しめる人だけ行けばいいと思うのです。
本来、冠婚葬祭とはそういうものなんじゃないでしょうか?

無駄な付き合いは断捨離して、ストレスフリーを目指していきたいです。


まとめ

ストレスフリーを目指そうとか言ってるくせに、ずっと旦那の実家にいるわけにいかないので、またいずれ自分の実家に戻ります。
どっちにしろ、長女が幼稚園卒園するまでは、我慢なので来年からの暮らしを楽しみに、今は頑張ります。
来年は実家から離れたところに暮らす予定なので、すっきりできるかな!

私が安いものしか持たない理由

私は物にあまりこだわりがありません。
どんなものでも使えればいいや。と思っているので、今の時代生活用品はほとんどのものが100均で買えるので、なんでもダイソーで充分とおもっています。
ダイソー万歳\(^^)/



f:id:a1017my:20170803133128j:plain


壊れたり汚れるのが怖いものは所有しないほうがいい。


今まで、こんなことがありました。

他の人の新車にのったとき。
👩「靴脱いで入ってね。」
からのぶつけないようにビクビク運転。

新築の家にお邪魔したとき
👦その子の息子「おりゃー!!(壁を蹴る」
👩その子「新しい家なんだから暴れるなー!!(ぶちギレ」

素敵な食器を買った母。
👩「お客様用だから絶対使わないでね!!」
からの食器棚のただの飾りになり、スペースを奪うだけの存在。


あれ?あなたたち、幸せになるために、これらを買ったんじゃないの?
壊れたり傷つけたりなくしたりするのを恐れるなら、極力そう思うものは持たないほうがいいんじゃないの?
と思うのです。

自分の身の丈にあったお金の使い方をしよう

私は貧乏です。(ハッキリと)
でも仮に私が資産何億の大富豪だとします。
そしたら、300万だした車なんて別に傷ついてもそんなにストレスはないでしょう。
ただもし今の私が300万の新しい車を持っていて運転するとなると、ドキドキして運転どころじゃなくなるでしょう。
新しい家を買ったって、子供が壁に落書きしないかビクビクするでしょう。
素敵な指輪を買っても無くさないように身に付けずにずっと家に置いておくかもしれません。


素敵な人生を送るために買ったものが、思考を縛ってしまい、結果人生をつまらなくしてしまったらなんの意味もない。

その物を守るために、本当に大切な人を怒ったりするのはどうなんでしょう。

本当に大切なものを大切にしよう

私は二人の子供達を守るので精一杯なんです。
それ以外になくなったら困るものなんてない!!
だから、私はなくなってこまるような物は、持ちたくないしいらないのです。

自分の人生は自分で決めていくと決意しました。


私は今まで人の顔色ばかり伺ってきました。
今思うと今までの私の人生は、人に判断を委ねる人生だったなと思うのです。



f:id:a1017my:20170802082816j:plain




今まで人に人生を委ねていた。

考えてみれば、
○○がやってるから私もやる。
○○が買ったから私も買う。
資格も親にとれって言われたからとる。
大学もまわりの友達がみんな行くからいく。
結婚してからだって本当は違う場所に住んでみたくてたまらなかったけど、親の近くが楽だよって母がしつこくいうから無理やり住みたくもない地元に住んでいるし、幼稚園だってそう。
一番近いのが楽だよって言われたからじゃあこの幼稚園しかないかなって今の幼稚園いれた。
来年長女が小学生になるのに、最初「ランドセルは水色がいいな」って言った。
そしたら私の母が「水色なんてやめたほうがいいよ。茶色がいいよ!」って言った。
ランドセルを背負うのは娘自身なのに。
髪を切るのも、洋服を着るのも「○○にしたほうがいいよ」って言われ続けて、こうしたらこう言われるんじゃないかって、自由にできなかった。
今も同居してるので、こう言われ続けています。
本当にいちいちうるさい人が多すぎる。

💀「好き嫌いなく食べましょう」
→それは個性をつぶすこと

💀「食べるときは三角食べしましょう」
→はい?(笑)もはや意味わからん。

💀「髪は黒くないとだめ」
→髪が黒くても赤でも青でもその人はその人。

💀「友達100人でっきるかな」
→イラッとする歌詞💢💢
合わない人は合わないで早く切ったほうがいい


私は、本当に最近のことなんだけど自分の意見をしっかり持てるようになったので、もうブレナイ自信がある。
私は私の人生!




自分の意思を貫いた友人の話

私の中学の同級生で、仲良かった女の子が、成人式で久しぶりにあったときに正真正銘の男の子になっていました。
中学からずっと違和感を感じていたみたいで、20歳で久しぶりに会ったときに「女の子がすきなんだ」と言いました。
すごくびっくりしたんだけど、本当にかっこいいと思った。
子宮もとって、名前も変えたんだ!と、免許証をニコニコしながら見せてくれた。
自分を貫いたからできること。
中学のときあんなに毎日楽しく話していて同じ塾にも通っていたのに、全然そんな気持ちを知らなくて、ボーイッシュなかっこいい女の子としか思ってなかったけど、彼のなかでは、たくさん悩んで傷ついて、葛藤していたんだろうなぁ。
中学の思春期の中。。

自分を貫いてる人はかっこいい!
だからぺこ&りゅうちぇるとかも大好きなんだよね。笑


私も来年からは大好きな田舎に住んで、たくさん温泉入って旅のような人生を送るんだ!!
子供にも、安定や学歴なんていらないから、自分の好きなような人生を歩んでほしい。

私の人生でやりたくない50のこと


人生でやりたいことリストの反対の、やりたくないことリストを作りました!
やりたくないことを明確にすることによって、こうしないように頑張ろうとか、自分はこうなってないかな?とかチェックできると思うのです。


では行ってみましょう!!



f:id:a1017my:20170801104931j:plain



※■の意味はあとから説明します!


1、■人の意見に流される
2、満員電車に乗る
3、正社員になる
4、固定されたシフトの仕事をする
5、虫を触る
6、いじめ
7、■自分をおしころす
8、スーツを着る
9、嫌いな人との飲み会
10、■毎朝決められた時間に起きる
11、病気、けがをする
12、■ストレスをためる
13、■嫉妬する
14、残業する
15、妥協した人生
16、■子供に悲しい思いをさせる
17、■お金の心配をする
18、借金する
19、■鼻づまりで寝れない
20、鼻づまりでご飯の味がわからない
21、■花粉症になる
22、約束を破る
23、愚痴大会(飲み会)
24、■家事に追われる
25、■排水溝掃除
26、■雨の日に仕事する
27、■実家に住む
28、■ずっと同じ場所に住んでいたくない
29、はげたくない
30、体を売りたくない
31、■太りたくない
32、夜勤の仕事
33、■親に許可を求めること
34、無理なママ友付き合い
35、都会に住みたくない
36、■住宅街に住みたくない
37、建て売り住宅に住みたくない
38、物に溢れた生活
39、■床が汚いところにいたくない
40、きっちり埋まったスケジュール
41、■隠し事
42、■嘘をつく
43、昔ながらのイベントを忠実にこなす
(七五三は両家でご飯とか、写真は何枚とるとか)
44、できない約束をしない
45、重たいものを持つ
46、濃い化粧をする
47、クラブにいく
48、髪を明るくする
49、■毛だらけの体
50、■暇で退屈な状態


やりたくないことをやってる

書いてみて思いました。
人生でやりたい50のことより、やりたくない50のことのが、断然やってる、、、。
(■がついてるのは当てはまることです、、)
今旦那の仕事の関係で実家住まいだし、旦那も仕事が忙しくて子供たちに悲しい思いもさせてる。
毒親の元でストレスまみれ。
ストレス発散のため食べまくる=太る
私は脱毛したのに1日剃らないだけで足がチクチク痛いしw
(どんだけ毛根強いねん)
26年間同じ場所に住み続けてる。

じつは去年、旦那の経営していた会社が失敗し、そこからお互いの実家暮らしになりました。
それで週末だけ会ったり泊まったりしています。なので私は実家の元でストレスと不自由な暮らしをしているわけです。
(旦那の実家からじゃ幼稚園が遠いので私と子供は私の実家です)
来年には、また一緒に住む予定ですが、それまで辛いけど来年から新しい土地に住んで、自由な暮らしができるように、今は頑張り時です。



まとめ

やりたくないことリストを書き出したら、やりたいこと、なりたい自分がわかりました。
今の私、なりたくない自分。
本当に好きなことはわかってきたけど、まだまだ、やりたいことができていない。
本当にやりたいことに全力を注いで、やりたくないことはやらないようにしていこう。
やりたいことリストをもう一度みて、気持ちを高めよう!

私の人生でやりたい50のこと


人生のうちにやってみたいことを思い付くままに書いてみました。



f:id:a1017my:20170731150531j:plain

⚫今の自分にできるかどうか関係なくやりたいことを書く

⚫経済力なども全て無視してとにかくやりたいことを書く

⚫50以上書いてもよし

では行ってみよう(^○^)!!





人生でやりたい50のこと

1、田舎に住みたい
2、温泉街に住みたい
3、江の島に住みたい
4、湯河原に住みたい
5、キャンプをしてみたい
6、キャンピングカーで暮らしたい
7、寝袋で寝てみたい
8、日本全国道の駅巡りをしたい
9、日本全国温泉巡りをしたい
10、日本全国パーキングエリア巡りをしたい
11、沖縄に行ってみたい
12、大阪で食い倒れしてみたい
13、小さな会場でもみんなの前で歌いたい
14、ブログで稼ぎたい
15、犬猫殺処分をなくすために少しでも役立つことに関わりたい
16、冷蔵庫、洗濯機なし生活をしてみたい
17、ログハウスに住んでみたい
18、自分の持ち物全てトランクケースひとつにおさまるようにしたい
19、最低限のものを無印良品で揃えたい
20、脱毛したい
21、富士山に登ってみたい
22、山小屋に泊まってみたい
23、温泉ソムリエの資格をとりたい
24、ディズニーランド内のホテルに泊まってみたい。
25、ディズニーランドとシーに行き来できる電車に乗ってみたい
26、USJハリーポッターエリアに行ってみたい
27、脂肪吸引したい
28、おっぱいをボインにしたい
29、10キロ痩せたい
30、マツエクしたい
31、47都道府県全部に住んでみたい
32、毎日好きなものだけを食べたい
33、毎日外食したい
34、毎日違う温泉に入りたい
35、本間家専用タクシーがほしい
36、おばあちゃん、ママに旅行をプレゼントしたい
37、ウィンタースポーツをやってみたい
38、旅をしながら働きたい
39、自然に囲まれた場所で暮らしたい
40、木の食器でご飯を食べたい
41、山の上から素晴らしい景色をみたい
44、経済的になんの不安もない状態になりたい
45、家を持たずに旅館を泊まり歩きたい
46、悩んでいる主婦を減らしたい
47、在宅ワーク、託児所完備の仕事をもっと増やして子持ち主婦が働きやすい世の中にしたい
48、女バージョンのスナフキンになりたい
49、子供に素敵な経験をたくさんさせたい
50、お台場の大江戸温泉物語行きたい
51、レゴランドにいきたい
52、旦那に焼きもちを焼かせたい
53、平屋の住宅に住みたい
54、秘湯巡りしたい
55、ウィークリーマンションに住んでみたい


思い付くままに書いたので、1に書いたものが1番やりたいことというわけではないです。



一番叶えたいこと

この中で一番叶えたいことはやっぱり14のブログで稼ぎたいということです!
たくさんのブロガーさんを見てきて私もやりたいと思い、やってみましたが、何回も挫折してきました。
何を書いたらいいのかわからない。
今もそうですが、とにかく自分の好きなことを書こうと決めました。
私の夢を叶えるにはブロガーになるしかないのです。
だから頑張りますd=(^o^)=b


叶えたら随時「達成」と書いていきますね!!

幸せは服やお洒落なんかじゃないと気がついた。

長年の勘違い

私は小学生の頃から洋服やお洒落が大好きだと思っていました。
どちらかというと大人しめな子というよりは、元気なグループで、スクールカースト的には中学では1軍の下あたり。


f:id:a1017my:20170730162249j:plain


高校ではバリバリの1軍でした。(笑)
友達もギャルっぽい子が多かったので洋服もそれなりに流行りに乗るようにしていました。
好きなブランド(好きだと思っていた)もありましたし、中学からアイプチ、つけまつげはかかせませんでした。
その勘違いはミニマリストの生き方を知ってから、変わりました。

母になってもバリバリ勘違い

母になってもまだ本当は洋服やお洒落がそんなに好きじゃないってことに気がつきませんでした。
いや、薄々気がついてはいたのですが、人の目を気にして、洋服やお洒落に興味のあるフリをしていました。
フリフリの洋服にハマったこともありました。
姫系ってやつですね(爆)
雑誌とかモデルさんをみて、自分の好きなもので固めてるのがかっこいいなと思っていたから、同じようなものを集めたり着ていたりしました。
たいして好きじゃないものにお金をかけるのは今思うと本当にバカらしいのですが、そのときは分かりませんでした。
物じゃないんだって気がついたのは、ここ一年くらいです。
いろいろ系統を変えてきた私がやっと、やっと、洋服はそんなに好きじゃないってことに気がついたのです。

ミニマリストとの出会い

ある日、本屋さんでゆるりまいさんの「私のウチには、なんにもない」を読みました。
ものを集めたりすることしか考えられなかった私の全く逆の、ものを持たないという発想はすごく驚きでした。
そこから捨てることに目覚め、ミニマリストの方のブログや本を読み漁りました。
またどうせ好きなものが変わるんじゃないかという思いもよぎりませんでした。
本当の自分はこれなんだ。と気がついた瞬間でした。

やっと好きなものに気がついた!

今では、私の大好きなもの(こと)は、胸をはって言えます。
子供達が大好き!!温泉が大好き!旅行(日本)が大好き!!食べること大好き!!
反対に、そんなに好きじゃなかったことは、洋服、身につけるもの全般、インテリア、飾り物、などでした。

洋服にはお金をかけないことに決めました。

洋服にこだわりはありません。
好きなブランドもありません。
(でも極度にださい、貧乏ったらしい、汚れてる、常識から外れてたりするのは却下です。)

欲をいえばシンプルでババくさくなく、楽に着れる洋服。
だからガウチョパンツは好き。
まぁ普通の格好ができれば充分なのです。
私の小学校からの友達で今も仲のいいお洒落で可愛い友達がいるんですが、たまに会うと洋服をくれます!
なので基本的にはその子のお下がりか母の服で毎日過ごしてます!笑
これで充分すぎるほど充分!
まぁどうしても足りない場合や、たまーに可愛いと思うものもあるのでそのときは買いますが♪

でも、洋服にお金かけるんだったら一回おいしいランチを食べた方がいい。
子供と温泉に行って楽しい思いをしたほうがいい。
そんなことに気がつかせてもらえた、いつも笑顔でいてくれる子供達、ゆるりまいさんとミニマリストさん達に感謝です。


このブログを読んでくださっている読者さんは、本当に好きなことをしていますか?
本当に幸せだと思うことをしていますか?
人の目を気にするのはもうおしまいにして、自分に嘘をつかず、自分らしく生きてみませんか?