ほんまあやにメール amy_honma@yahoo.co.jp

ゆとり主婦の非日常生活

平成生まれの二児の母です。長女5歳、次女3歳。毎日同じことの繰り返しの主婦でいることが嫌です。毎日旅行しているような気分でいたい。悩んでいる主婦を助けたい。母になっても自分の好きなことをしていきましょう!

はじめまして!ほんまあやです。

はじめまして!

今日からブログを始めていきます。

ほんまあやと申します。

 

ではではさっそくですが私の自己紹介をさせてください♪

 

 

ほんまあやって誰や?

埼玉県出身 26歳

5歳と3歳の女の子の母です。

同じ年の旦那さんいます。

現在の主なお仕事・・主婦、アルバイト(週1~2程度)

 

私のことを知っていただくために私の生い立ちをご覧ください!

 

 

小学校時代は歌に夢中!

小学校時代はとにかく歌が大好きな子供でした。

とくにSPEEDが大好きでした。

小学校低学年でSPEEDは解散してしまったのですが、それでもずっと好きでした。

友達とひろことえりこのパートに分かれて歌うのが大好きでした。

小学生のときは本当に歌手になりたくて、ボイストレーニングも通っていました。

今思うと飽きやすい年齢であれだけ毎日歌ってたということは本当に歌が好きだったのでしょう。笑

目立ちたがりでもあり、みんなの前で歌ったり学級委員なんかもやりました。

勉強は下の中くらいですね。w

小学校高学年ではモーニング娘。が流行っていて、私は後藤真希ちゃんが大好きでした。写真を集めて交換するのが好きでした。

好きな人もたくさんできました。

小6で携帯も持って髪はアイロンして化粧も少ししてマセガキでした。

小学校で今でも付き合いのある友人2人に出会います。

これが一番の財産だと思います。

 

他人の目を気にする、人の真似ばかりの中学生時代

私の通った中学校はすごくイケイケで悪くて有名でした。

モデル並みに可愛い子もたくさんいました。

少年院にいく人、校内での煙草なども普通でした。

もちろん普通の人もたくさんいるのですが、悪がかっこいい!てかんじでしたw

中1で大好きだったおじいちゃんが亡くなり心にぽっかり穴が開いた感じになりました。部活はハンドボール部に入りましたが、馴染めずに嫌々行っていました。

ある日部活で呼び出しをくらってしていないことで責められてから、ものすごく〝気にしい〟な性格になってしまいました。

今でもしょっちゅう思い出すのですが、辛かったです。

嫌われるのが怖くて、同級生にも敬語を使ったり返信は超絶早くしたり、いつもビクビクしていました。

いつも変わりたいと思っていました。

雑誌を買ってモデルさんの真似したり同級生のかわいい子の持ち物を同じのを買ってみたり全く自分を持っていませんでした。

中学では悪口だとか女の陰の部分をたくさんみて呼び出しくらったり憂鬱なことが多かったのですがクラスの友達といるときは楽しかったです。

 

友達に恵まれた高校時代

高校は私立の中堅進学校に通いました。

頭は悪かったのですが内申書がわりとよく、私立の単願で入学しました。

仲のいい友達と中学から付き合っていた彼氏も同じ高校でした。

高校は彼氏と束縛しあっていたので彼氏以外の男とは徹底的に喋らない生活を送っていました。w

高校では友達に恵まれて池袋もよく行ったし楽しかったです。

勉強は常にクラスでビリから3番にはいました。

自分の学力よりずっと上の学校に入ってしまったので追試ばかりで大変でした。

相変わらず歌は大好きで、中学からなのですが高校でもMr.childrenが大好きでした。

 

妊娠して中退した大学生

大学はAO入試でこれまたなんの努力もせず、面接だけで入学しました。

大学はとにかくつまらなかったです。

友達もあまりいなかったし本気で笑うことが一度もなかったです。

ずっと辞めたいと思っていました。

相変わらず彼氏とは続いていましたがマンネリ化してきていて大学2年でバイト先で今の旦那と出会いました。すぐに恋に落ちてずっと続いていた彼氏と別れて付き合いはじめました。簡単に書いていますがものすごい罪悪感と葛藤でした。

今の旦那との出会いで私の人生は一変しました。

悪いときはとことん落ちましたし、たくさん泣いてたくさん笑いました。

旦那は個性的な性格で難しいのですが、彼の感性にどんどん魅了されていきました。

そして付き合っていくうちに妊娠し、大学を中退し、結婚、出産しました。

大学中退の親への罪悪感は半端じゃなくて、毎日夜も眠れませんでした。

長女妊娠中の精神状態は最悪でした。よく無事に産まれてきてくれました!!

 

 

20歳で母になりました。

普通の学生がいきなり母になるというのは想像以上に大変なことでした。

つわりがあんなに辛いなんて知らなかったし出産があんなに痛くてあんなに感動するなんて知らなかったし、母になった瞬間からあんな涙もろくなるとも知らなかったです。

世の中のお母さんって本当にすごい。

だから“母は強し”という言葉があるのですね。

子供は本当にかわいいです。

大好きです。大大だいだいだいだいすきです!!

そんな子供たちにたくさん楽しい思い出や素敵な経験をさせたいと思っています。

そして本当に好きなことをたくさん見つけてほしい。

 

 

 私がなぜブログを書くのか?

私がなぜこうやってブログを書くのか。

それは同じように悩んでいる主婦の方が見て、少しでも楽しい気持ちになってくれたら。あ、こんな考えの主婦もいるんだな~頑張りすぎずに力抜こう!

と思ってくれる人がいたら嬉しいと思ったからです。

私自身大学を中退して出産して誰にも祝福はされなかったし、いろんな人を悲しませてしまったし、結婚式なんてもちろん挙げていないし、ママ友もいなかったし、お金はないしわからないとこばかりで鬱状態になっていたこともありました。

でもいろんなブログ、本や映画、経験の中で、本当にやりたいことがわかってきたのです。私は温泉が好き。ミニマリストになって旅行にたくさん行きたい。昔の音楽が好き。

反対に嫌いなこともわかったし、無理に続ける必要がないことはやめよう!と思ったのです。

もっともっと自分の好きなことをして、子供だけでなく自分も一緒に楽しめるような人生にしましょう!

もう母親=我慢なんて時代は終わりですよ!!