ほんまあやにメール amy_honma@yahoo.co.jp

ゆとり主婦の非日常生活

平成生まれの二児の母です。長女5歳、次女3歳。毎日同じことの繰り返しの主婦でいることが嫌です。毎日旅行しているような気分でいたい。悩んでいる主婦を助けたい。母になっても自分の好きなことをしていきましょう!

自分の人生は自分で決めていくと決意しました。


私は今まで人の顔色ばかり伺ってきました。
今思うと今までの私の人生は、人に判断を委ねる人生だったなと思うのです。



f:id:a1017my:20170802082816j:plain




今まで人に人生を委ねていた。

考えてみれば、
○○がやってるから私もやる。
○○が買ったから私も買う。
資格も親にとれって言われたからとる。
大学もまわりの友達がみんな行くからいく。
結婚してからだって本当は違う場所に住んでみたくてたまらなかったけど、親の近くが楽だよって母がしつこくいうから無理やり住みたくもない地元に住んでいるし、幼稚園だってそう。
一番近いのが楽だよって言われたからじゃあこの幼稚園しかないかなって今の幼稚園いれた。
来年長女が小学生になるのに、最初「ランドセルは水色がいいな」って言った。
そしたら私の母が「水色なんてやめたほうがいいよ。茶色がいいよ!」って言った。
ランドセルを背負うのは娘自身なのに。
髪を切るのも、洋服を着るのも「○○にしたほうがいいよ」って言われ続けて、こうしたらこう言われるんじゃないかって、自由にできなかった。
今も同居してるので、こう言われ続けています。
本当にいちいちうるさい人が多すぎる。

💀「好き嫌いなく食べましょう」
→それは個性をつぶすこと

💀「食べるときは三角食べしましょう」
→はい?(笑)もはや意味わからん。

💀「髪は黒くないとだめ」
→髪が黒くても赤でも青でもその人はその人。

💀「友達100人でっきるかな」
→イラッとする歌詞💢💢
合わない人は合わないで早く切ったほうがいい


私は、本当に最近のことなんだけど自分の意見をしっかり持てるようになったので、もうブレナイ自信がある。
私は私の人生!




自分の意思を貫いた友人の話

私の中学の同級生で、仲良かった女の子が、成人式で久しぶりにあったときに正真正銘の男の子になっていました。
中学からずっと違和感を感じていたみたいで、20歳で久しぶりに会ったときに「女の子がすきなんだ」と言いました。
すごくびっくりしたんだけど、本当にかっこいいと思った。
子宮もとって、名前も変えたんだ!と、免許証をニコニコしながら見せてくれた。
自分を貫いたからできること。
中学のときあんなに毎日楽しく話していて同じ塾にも通っていたのに、全然そんな気持ちを知らなくて、ボーイッシュなかっこいい女の子としか思ってなかったけど、彼のなかでは、たくさん悩んで傷ついて、葛藤していたんだろうなぁ。
中学の思春期の中。。

自分を貫いてる人はかっこいい!
だからぺこ&りゅうちぇるとかも大好きなんだよね。笑


私も来年からは大好きな田舎に住んで、たくさん温泉入って旅のような人生を送るんだ!!
子供にも、安定や学歴なんていらないから、自分の好きなような人生を歩んでほしい。