ほんまあやにメール amy_honma@yahoo.co.jp

ゆとり主婦の非日常生活

平成生まれの二児の母です。長女5歳、次女3歳。毎日同じことの繰り返しの主婦でいることが嫌です。毎日旅行しているような気分でいたい。悩んでいる主婦を助けたい。母になっても自分の好きなことをしていきましょう!

私が安いものしか持たない理由

私は物にあまりこだわりがありません。
どんなものでも使えればいいや。と思っているので、今の時代生活用品はほとんどのものが100均で買えるので、なんでもダイソーで充分とおもっています。
ダイソー万歳\(^^)/



f:id:a1017my:20170803133128j:plain


壊れたり汚れるのが怖いものは所有しないほうがいい。


今まで、こんなことがありました。

他の人の新車にのったとき。
👩「靴脱いで入ってね。」
からのぶつけないようにビクビク運転。

新築の家にお邪魔したとき
👦その子の息子「おりゃー!!(壁を蹴る」
👩その子「新しい家なんだから暴れるなー!!(ぶちギレ」

素敵な食器を買った母。
👩「お客様用だから絶対使わないでね!!」
からの食器棚のただの飾りになり、スペースを奪うだけの存在。


あれ?あなたたち、幸せになるために、これらを買ったんじゃないの?
壊れたり傷つけたりなくしたりするのを恐れるなら、極力そう思うものは持たないほうがいいんじゃないの?
と思うのです。

自分の身の丈にあったお金の使い方をしよう

私は貧乏です。(ハッキリと)
でも仮に私が資産何億の大富豪だとします。
そしたら、300万だした車なんて別に傷ついてもそんなにストレスはないでしょう。
ただもし今の私が300万の新しい車を持っていて運転するとなると、ドキドキして運転どころじゃなくなるでしょう。
新しい家を買ったって、子供が壁に落書きしないかビクビクするでしょう。
素敵な指輪を買っても無くさないように身に付けずにずっと家に置いておくかもしれません。


素敵な人生を送るために買ったものが、思考を縛ってしまい、結果人生をつまらなくしてしまったらなんの意味もない。

その物を守るために、本当に大切な人を怒ったりするのはどうなんでしょう。

本当に大切なものを大切にしよう

私は二人の子供達を守るので精一杯なんです。
それ以外になくなったら困るものなんてない!!
だから、私はなくなってこまるような物は、持ちたくないしいらないのです。