ほんまあやにメール amy_honma@yahoo.co.jp

ゆとり主婦の非日常生活

平成生まれの二児の母です。長女5歳、次女3歳。毎日同じことの繰り返しの主婦でいることが嫌です。毎日旅行しているような気分でいたい。悩んでいる主婦を助けたい。母になっても自分の好きなことをしていきましょう!

毒親から逃げ出してきました。

実は先週土曜から実家を逃げ出してきました。
なぜ結婚してるのに実家に住んでいるかというと、旦那の事業失敗により家から出なければならず、去年から一時的にお世話になっていました。
(旦那の実家からじゃ長女の幼稚園が通うの大変なため)


f:id:a1017my:20170804151845j:plain


酒癖が悪く子供にまで暴言を吐く父親

私の父は昔からお酒を飲むとよく暴れました。
それが怖くていつも夜はビクビクしていました。
母に当たるので、それを見てるのがとても辛かったです。
そしてそれは現在も変わりません。

今は全てかく勇気がない

ごめんなさい、私は、今ブログにすべての出来事を書くことはできません。
ドン引くことだらけです。
なんで、私の母はそんな男と離婚しないの!?
とよく言われますが、それもいろんな理由があるのです。
いつか、書けるようになったらすべて書かせてください。

人間関係は断捨離していくべき

物よりも何よりも人間関係を断捨離するべきだと思うのです。
たとえ血の繋がった家族だろうと。
その人たちの考えを押し付けられたり、グチグチ言われたり、私の場合暴言なんて吐かれたりしたら、それこそストレスだし、必ずしも交流を続けることはないと思うのです。
我慢したって何も報われません。

友達も付き合いたい人だけ

友達も、学生時代仲良かったからって、今も合うとは限らない。
とくに、結婚や出産を経ていくと、独身の子とはなかなか合わなくなってくる。
人は毎日いろんな経験をして、少しずつ変わっていくから、付き合う人もその都度変わってくことがあってもいいと思います。
ラインの友達一人一人みて、少しでも心がもやっとしたら、消してしまえばいいのです。
ブロックが抵抗あったら、まずは非表示から。
非表示するだけでも、結構すっきりしますよ!
冠婚葬祭なんかも、心から喜べる人、心から悲しめる人だけ行けばいいと思うのです。
本来、冠婚葬祭とはそういうものなんじゃないでしょうか?

無駄な付き合いは断捨離して、ストレスフリーを目指していきたいです。


まとめ

ストレスフリーを目指そうとか言ってるくせに、ずっと旦那の実家にいるわけにいかないので、またいずれ自分の実家に戻ります。
どっちにしろ、長女が幼稚園卒園するまでは、我慢なので来年からの暮らしを楽しみに、今は頑張ります。
来年は実家から離れたところに暮らす予定なので、すっきりできるかな!